名刺作成をする際に掛かる平均的な費用

名刺を自分で作成する場合には、ソフト代や用紙代で住みますが、業者に依頼するとそれ以外の料金がかかることになります。初めて利用する場合には、どのくらいの料金が相場かわからないことが多く、不安になることもあります。そのような場合、あらかじめ名刺作成にかかる費用を把握しておくことで、実際に依頼するときにその料金と比較して、検討することができます。名刺にはモノクロやカラー、そして片面または両面で費用が違ってきます。作成を依頼するときは、自分に必要なタイプを依頼することになりますが、きちんと費用を把握しておくことが重要になります。費用を抑えたいのか、またはカラフルで見栄えのするものを利用するのか、どのようなものにするのか考えて作るようにしましょう。

印刷の方法によって相場が違います

名刺作成には、片面または両面、そしてモノクロとカラーに分かれています。料金も片面よりも両面、モノクロよりもカラーの方が高くなるので、知っておくことが大事になります。モノクロの場合、片面印刷では100枚で1600円ほど、両面印刷では100枚2600円ほどが相場になります。しかし、カラー印刷になるとより高額になり、片面印刷の場合100枚で2400円ほど、両面印刷では100枚で4000円ほどになります。この料金は、印刷だけを依頼する場合であり、デザイン代などは含まれません。そのため、依頼をする場合には、印刷だけなのかデザインも含めてなのかで料金が違うので、気をつけましょう。業者によっては印刷だけなら、1枚一円から行っている所もあるので、よく考えて利用しましょう。

デザイン代は印刷代とは別になります

名刺作成をするには、印刷をするだけでなくそれのもとになるデザインも当然必要になります。自分でデザインを作成して、印刷だけを依頼するなら印刷代だけで済みますが、自分でデザインを作成できない場合は、デザイン代もかかることになります。デザイン代も相場があり、シンプルなものであれば3000円から5000円くらいになります。しかしデザインを1からオーダーメイドすると、数万円以上の費用が発生することもあるので、気をつけましょう。決まったテンプレートに文章を書き入れるだけのものもあり、イラストやロゴマークを入れることでオリジナル感を出すことができます。できるだけ費用を抑えたい場合などは、そのような無料のテンプレートを利用することも、選択肢の一つになります。